FrontPage

裏庭の植木を自動給水できないか

自分で作って置いて何だけど、裏にはには、「シマトコネリ 4本」+「WILMA 12本」合計16本も植木がある。
まあ、目隠しの植木なので、これは必要なのだが、水遣りが大変なのだ。
16鉢を、この秋だと、手押しポンプで、一日1度夕方バケツや漏斗で水をやっている。

またまた、DIY病が発症して、ここの所、ネットやDIY店を回ってはどんなシステムにしようか考えている。
結構、色んなメーカーから、自動水遣りシステムのような物を販売してるが、我が家に当てはめて見積もりを取ると、軽く3万。
馬鹿馬鹿しい!(自転車以外は、ケチ)

2014-10-08 散水量調節に難儀

所詮、洗濯ばさみは洗濯ばさみ。(汗)
直列で16か所から水を出しているので、一か所水量調整をすると、他に影響が出て洗濯ばさみバージョンを断念。(笑)
DIY.から電話、希望のパーツが入荷したとのことで、買って来た。
のだが、数が多くて、180度だけシャワーが出るパーツが足りないので、下の分は、シマトコネリ4本の鉢に刺すことにした。

Wilma用12か所

#netvideos("mG2sPln6nYY")

シマトコネリ用4か所

#netvideos("MFySYtoguRU")
後は、電動の汚水ポンプをタイマーで動かすだけだ。

2014-10-07 一応、作業完了

DIY.から電話、パーツが届いたとの事。
昔と違って、注文は電話番号で管理されていて、番号を言うだけでパーツが出てきた。
昔だと、最低3回位、店員さんに話をしないと通じなかったなーぁ。(笑)
と、言う訳で作業再開。
古くて使い道の無かった水道ホースに穴を開け、接続パーツをグリグリ、水遣りホースを繋ぎ洗濯ハサミを付ける単純作業を16回。
単純作業で面倒だったが、一応、水も出ることを確認したので、朝ご飯。
06.jpg

この洗濯ハサミは、優れもの!。
噛みつき具合で、出る水の量を調整できる。(笑)
07.jpg

2014-10-03 やる気にさせたパーツ

数日前、海岸近くの大型DIYに行ったら、家庭菜園コーナーでこんな物を見つけた。
植木への自動水遣りシステムに使うパーツなのだが、3個208円。
00.jpg

これを、水道ホースに穴を開け差し込み、細いチューブを繋げて植木鉢に刺したら水が出ないか。(笑)
井戸には、汚水ポンプを投入。

16鉢を約20mに配置しているので、古いリール月の25mホースを出して来て、これに、最終的には16個の穴を開ける予定(古いから惜しくはない)
03.jpg

ホースに繋いで見る

キリで細い穴(実際は、抜いても水は漏れない程小さな穴)を開け、このパーツを刺して細いパイプを繋いでみた。
ホースの20m先頭は、出口を塞ぐ(あたり前田のクラッカー)
01.jpg 02.jpg

一番遠い2鉢に水遣りしてみた

04.jpg 05.jpg

と、言うわけで、DIYには、パーツの追加注文完了!


添付ファイル: file09.jpg 152件 [詳細] file08.jpg 156件 [詳細] file07.jpg 274件 [詳細] file06.jpg 274件 [詳細] file05.jpg 277件 [詳細] file04.jpg 266件 [詳細] file03.jpg 268件 [詳細] file02.jpg 283件 [詳細] file01.jpg 292件 [詳細] file00.jpg 295件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-11 (土) 11:09:00 (897d)