Astronomical

Stick_PCで断捨離その4

その3で作ったBOX、昨夜、テストしていたら、赤道儀の電源が切れた。
怪しいのは、コネクターなので、揺すって見たら、スティックPCの電源も切れる始末。
この金属製のコネクター、ユルユルで接触不良とかのレベルでは無く、断線を引き起こす中華製だった。(汗)
国産のミツミとかアルプスの製品だと品質が高いのだが、ネットで探しても見つからず、思わず買ってしまった物。(汗)
00.jpg

そんな訳で、元々箱が少しデカくて気に食わなかったので、先日、大中小、3個買ったプラボックスの一番小さいのにスティックPCを入れることにして、
まだ、実践のニワトリもしてないのに、ぶっ壊して作り替えた。

  • USB3.0ハブは3口のをプラボックスの蓋に両面テープで貼り付ける
  • 電源関係のコードは圧着端子で確り止めることにした。

これで、スッキリ!
そうそう、スティックPCのCドライブ(eMMC32GB)のプロパティーを見たら、10GBしか残って居ない。
これじゃ、ニワトリでも足りなくなるので、

  • スティックPCの本体には2口のUSB3.0が有るので、片方は、スティック型のUSBメモリ(32GB)を挿して、画像を保存することにした。

今までは、ノートPCの中に保存して、WiFi経由でMAIN_PCに転送していたけど、今度からは、USBメモリースティックを引っこ抜いてMAIN_PCに刺せば良いので時間短縮になる。(笑)
01.jpg 02.jpg

作業の経過(履歴)


添付ファイル: file02.jpg 13件 [詳細] file01.jpg 12件 [詳細] file00.jpg 9件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-16 (木) 17:46:00 (39d)