Astronomical

FlatAide Pro ver 0.9.61

前々から、フラット画像の作り方が解らず(千差万別の作り方が有って、迷い箸状態)、何時もお世話になってるフリーのFlatAid。m(_ _)m
来月一杯までの体験版FlatAideProのベータ版がリリースされたので、使ってみた。
今まで、画面にドラッグするTiff画像が93MB(ASI071MC-Cool/ASI1600MC-Cool)もあり、フリー版では、殆どハングアップして使えなかったので、jpg画像で処理したり。(汗)

先月、ニワトリで撮ったm43の41/50枚を、もう一度、ステライメージ7で処理。
デジタル現像してtiffにしたものを体験版FlatAideProにドラッグ。
詳細なマニュアル(フラットエイドプロ 解説マニュアル)が出来上がっているので、その流れで素直に(汗)処理。

シェーディング画像を作ったり、レベル調整が出来たり、嬉しい機能が満載。
FlatAide Pro.間違いなく買いだな!
デカいファイルでも、ハングしないので、心に優しい。(笑)

m42-43

Gain=430,Exposure=20,41/50sheets
m43.jpg

ic434

Gain=450,Exposure=40,29/30sheets
ic434.jpg


添付ファイル: fileic434.jpg 24件 [詳細] filem43.jpg 31件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-11 (土) 16:38:42 (43d)