Astronomical

GS-200RC+RD(0.75x)ピント出し

準備を始めた16時頃、南西方向に真っ黒な雲(海上)があったが、鏡筒を取り付けていたら、なぬーーーーぅ!白いのが落ちて来た。(汗)
GPVでは、3~4時間程大丈夫そうなので、天候回復を待っているのだが。(笑)

GPVのデータ

00.jpg

そんな訳で、、、、

慌てて、鏡筒(GS-200RC)を仕舞い、赤道儀にビニール袋を被せたが、15分程で白いのは落ちなくなった。
01.jpg

ピントと四隅の星

ピント22mmで、合焦した。四隅の星もキャプチャーで見る限り、丸に見える。
02.jpg

さて、そろそろ、宿題は出来たので閉店するかな。

画像処理

合焦点が判れば良かったのでバーティノフマスクを使わなかったら、ピントが少しズレているようだ。
オマケに、ASI071MC-Coolはスリーブに挿入して使っているけど、曲がって取り付けたかも。
星が少し歪だけど、ラグビーボールとは違うような。

下の画像は、

  • ダーク無し・フラット無し → レベル調整 → ベイヤーRGB → 基準点を打って → コンポジット → オートストレッチ → デジタル現像 → フィルター tiffで保存
  • FlatAideProのベータ版 → シェーディング画像作成 → フラット補正 → レベル調整
    のように処理した。

m37

m37.jpg

二重星団(h-x)

h-x.jpg

月光

と、言っても「鬼塚ちひろ」さんじゃなくて、フードに飛び込む光の事。
流石に、明日が満月なので、長さ50cm近いフードを被せても、画像の下側に薄っすら赤い帯の・ようなものがある。
まあ、今夜は、ピントが出たので宿題100%完了、ゆっくり寝よう。(笑)


添付ファイル: fileh-x.jpg 13件 [詳細] filem37.jpg 20件 [詳細] file02.jpg 13件 [詳細] file01.jpg 30件 [詳細] file00.jpg 6件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-11 (土) 23:59:07 (42d)